アーティスト情報

Trash my dead
Trash my dead

1998年に 山之端、無体清人、利根川健一で前衛的なノイズバンド Living dead を結成。西東京の方では話題を呼んだが外部を寄せ付けないその気質からアンダーグラウンドシーンに浸る姿勢がつく。1999年 bs に新たに吉河喜一郎が加入。Trash my dead 結成となる。実験的な音楽を続けていく中で独自のスタイルを創り出す。窒息ノイズと呼ばれる攻撃的でありながら空気を読み取るフィードバックとホワイトノイズ。さらに基本を司る、一度聞いたら二度と忘れられないメロディー。この二つが絡み合い独特の雰囲気をもったバンドに成長する。その後もファンや横の広がりを増やし続けながら活動し、現在に至る。

  • Vocal & guitar
    山之端 光一
  • Bass
    吉河 喜一郎
  • Drums
    利根川 健一
アルバム

There is everythingin the left hand that shuts the door behind you

album

Evenif our eyes meet while we eat

album

プレイヤー、WEBMONEY

PLAYER
JETROBOTの楽曲・映像をお楽しみいただくためにはRealPlayerおよび WindowsMediaPlayer、Macromedia Flash Player が必要です。 下記のサイトにて無料ダウンロードのうえご利用下さい。
WindowsMediaPlayerダウンロード RealPlayerダウンロード Macromedia Flash Player ダウンロード
WEBMONEY
JETROBOTの楽曲をダウンロード購入していただく際は、 WEBMONEYでのお支払いとなります。 NET上、もしくはコンビニ、ゲームショップなどでご購入いただけます。 詳しくは下記サイトをご覧下さい。
カート ホーム BACK NEXT アーティスト検索 楽曲検索 アルバム検索